お見合いパーティーでしてはいけない行動

お見合いパーティーでしてはいけない行動

お見合いパーティーのスタイルも様々ですね。レギュラータイプのパーティーでも、大規模なものから1対1のものまでありますし。同じ趣味の方と出会いやすいイベント系パーティーの種類も増えています。パーティーの系統によって、してはいけない行動。つまり『タブー』は違ってくるかもしれませんが、基本的には常識をわきまえているかどうか。ということになるでしょう。一番多いレギュラーパーティーを例にいくつか挙げてみます。

 

初対面の赤の他人ですよ

明るくてフレンドリーなところが長所。
初めて会った人ともすぐ友達になれちゃう。
確かに長所だと思います。
人見知りで無口。という方よりは話もしやすいですし、楽しいですよね。
ただ、お見合いパーティーの場では、少し注意が必要かもしれません。
お酒の席などで羽目を外すのとは違って、度を超したフレンドリーさは馴れ馴れしいという印象になりかねません。
ボディタッチはもちろん厳禁ですが、砕けすぎた口調も気をつけるべきでしょうね。
あまりに丁寧すぎるのも、お相手との距離を生んでしまいそうですが、最低限の礼儀正しさはマナーだと思います。

 

突っ込みすぎない

とても好みの方を見つけた。ひと目惚れかもしれない!なんて、幸運な出会いもあるかもしれません。
せっかくのチャンスなので、アピールは大切だと思います。
ですが、これもやはり程度問題ですよね。
私は!私は!と自己主張が激しいと、押し売りのように見えますし、相手の方のプライベートを根掘り葉掘り訊くのも品がないイメージです。
特にお金に関わることや、過去の恋愛に関することを話題にするのは、まさにタブーだと思いますよ。
お話しできる時間は短いと思いますが、会話はキャッチボールです。上手くコミュニケーションを取ることができると好印象ですよね。

 

変わり身の早さは浮気性に見えるかも

せっかくのパーティーだから、必ずいい人を見つけて帰るんだ。
そんな意気込みはとても前向きだと思いますが、アプローチする方を次々変えていくのは、あまりいい印象は持たれませんね。
あっちがダメだったから、こっちに来たんでしょ?と思われてしまう可能性もあります。
たくさんの方とお話しできることが理想ですし、できればカップル成立したいものですが、そんなに慌ててお相手を見つけようとしなくても、パーティーは何度でも参加できますよ。
心に余裕を持ってパーティーに参加するのも大切ではないでしょうか。