お見合いパーティーの服装

お見合いパーティーの服装

お見合いパーティーって、お見合いじゃないし合コンでもないし、何を着ていったらいいの?
ものすごく正式なお見合いの場所ならば、それなりにきちんと身なりを整えていかなければ恥をかきますし、合コンくらいカジュアルな場だと、気負いすぎると逆に目立ちすぎますよね。お見合いパーティーの場合、どんな服装が適当なのでしょうか。
お見合いパーティ服

 

地味すぎず派手すぎず

 

極端な例ですが、就職の面接試験ではありませんので、地味メイクにリクルートスーツでは華がなさすぎです。
ビジネスには向いているのでしょうけれども『女性』としてみると、少し女らしさには欠けるでしょうね。
かといって、セクシー路線を驀進しているような露出度が高くきらびやかなドレスでは、これもまたちょっとやりすぎです。
お見合いパーティーは、外国のパーティーに見るような華々しさとは大分違いますよね。
結婚式や披露宴にお呼ばれしたときほど気張る必要はありませんけれども、イメージとしては2次会だけ参加する。といったくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

 

シンプルでエレガントがベスト

 

特に服装規定があるわけではないので、コレは良くてアレはだめ。ということはありませんが、初対面の男性と多く顔を合わせるわけですから、どちらかといえば万人受けするような服装であることが望ましいですよね。
とはいえ、20人いる女性がみんな同じような格好をしているのでは、埋もれてしまってまったく目立たなくなってしまいますので、少しだけ個性を見せることも必要かもしれえません。
男性は同性よりも女性を見る目が厳しいです。
まして結婚相手を探そうと思うのならばなおさらシビアになりますよね。
けばけばしい華やかさよりも、控えめでありながら上品さを失わないこと。
いい奥さん。になることができそうな女性に惹かれるのではないでしょうか。

 

細かいところも要チェック

 

服装だけではなく、ネイルやメイクも気をつけたいところですね。
定期的にサロンに通って、綺麗にネイルしている方も多いかもしれませんが、男性に言わせると「その爪で米研げるの?」だそうです。
きらきらしたストーンや凝ったアートも素敵ですが、ご飯に混ざっていたらやっぱりイヤですね。
日常的につけまつげやまつ毛エクステしている方もいらっしゃいますが、それもやっぱり男性から見ると首を傾げてしまうらしいですよ。
服装と同じように、メイクもシンプルかつエレガントが基本のようです。